目標が、結果に 目標が、結果に
  • 生産管理

    積込量 運搬量 生産効率

  • 機械ごとの燃料消費量や稼働時間も管理。生産性向上と生産コスト削減へ
    最適な機種を選定し、現場の効率を大幅に改善します。

[生産管理]のソリューション

  • CAT Production Measurement

    運搬・積込量をリアルタイムで把握・管理

    オペレータはもちろん、オフィスでも運搬・積込量をリアルタイムで把握。生産計画と状況をリンクし、データ化することで生産性を分析・改善できます。

  • TPMS

    (トラックペイメントシステム)

    生産性分析により、目標の生産量を達成

    作業/アイドル時間や燃料消費量情報などの稼働情報を含めて、1日/1台ごとの生産性を分析することにより、目標とする生産量を達成することができます。

  • Payload Control System

    サイクルタイムの短縮を実現

    積載量を、高精度で計測・管理可能。サイクルタイムの短縮を実現します。セットアップ作業やキャリブレーション作業を容易化し、過積載防止にも役立ちます。

  • VIMS

    最適な機械編成を実施

    サイクルデータをエクセルやPDFにし、生産性を分析することが可能です。それらの分析結果をもとに最適な機械編成を行うことができます。

  • Load Cycle Project Monitoring

    運搬データをもとに生産性を向上

    建機ごとの運搬経路を表示。運搬回数やサイクルタイム、運搬距離、平均コスト・回数、平均時間(積込・運搬)データをもとに生産性の向上を実現します。