点検・整備

点検・整備をする際に気をつけること、メンテナンスサポートの紹介

定期点検契約・・・毎月または2〜3ヶ月に1回

定期的な点検をプロの目で実施

メカニックが毎月または250時間毎に定期的に訪問して、点検作業を実施します。

「故障後修理」が発生すると・・・

定期点検
  • 70項目以上の機械点検
    エンジン、トランスミッション、油圧/冷却/電気系統など詳細の機械点検ポイントをチェックします。
  • 月次自主検査
    労働安全衛生法で定める月次の保安装置の点検と各部の調整も実施します。
SOS(オイル分析)

エンジン、トランスミッション、減速機、油圧作動油のオイル分析を実施して、故障の兆候を早期に捉えます。

点検結果のご報告

各部点検結果やSOS分析結果をご報告するとともにより良いメンテナンス、機械の運転操作、現場環境の改善に役立つ提案やアドバイスを行います。 以上の内容の他にも、ご要望によっては、

  • 各部へのグリスアップ
  • オイルやフィルタ交換
  • 冷却水の管理

なども追加実施することができます。

メリット

  • 不具合の兆しを早期に発見して、処置することができますので突然の故障や大がかりな修理を未然に防ぐことができます。
  • 労働安全衛生法で定める月次の自主検査を実施します。
  • 整備不良による災害事故が防止できます。

登録期間は1年 料金は機種別定額料金制です