お知らせ

日本キャタピラーからのお知らせ

2018年10月17日

『建設技術フェア2018in中部』出展(10月17日〜18日)

日本キャタピラーは、2018年10月17日(水)~18日(木)に「建設技術フェア2018in中部」に出展いたします。

出展内容

最新テクノロジー標準装備 次世代油圧ショベル

ICT施工に欠かせない、マシンガイダンス・マシンコントロールはもちろん、 過積載防止や生産管理に役立つペイロード機能や、 作業範囲を制限し現場内事故ゼロを実現するE-フェンス機能を標準装備。

3Dにもアップグレード可能で、汎用性/経済性に優れたCatの最新ICT建機はi-Constructionにベストマッチ。 あらゆる現場で効率化を実現します。

その他出展技術

■アップグレードソリューション
3D施工が必要なタイミングで機器類を搭載、汎用性に優れた3D施工

■Catグレードコントロール2Dガイダンス
ICT施工の可能性を広げる2Dガイダンス

■Catコンパクションテクノロジー
Cat独自の締固めテクノロジーで施工精度を更に向上

展示会概要

名称

建設技術フェア2018in中部

コンセプト

現在(いま)を支え未来を創る先進建設技術

開催目的

  1.産・学・官の技術交流の場を提供し、技術開発や新技術導入の促進に資する。
  2.建設分野を専攻している学生に技術開発の現状と方向性を紹介する。
  3.建設技術の魅力と社会資本整備の必要性を広く一般の方々に紹介する。
  4.建設関連産業の振興、技術開発の推進及び商取引の拡大を図る。

主催企画

建設業の未来を支えるi-Construction関連技術

開催期間

2018年10月17日(水)10:00~17:00 / 10月18日(木)10:00~16:00

会場

吹上ホール(名古屋市中小企業振興会館) 〒464-0856 名古屋市千種区吹上二丁目6番3号

日本キャタピラーブース

A19

主催

国土交通省中部地方整備局、名古屋国際見本市委員会、公益財団法人 名古屋産業振興公社
(一社)中部地域づくり協会、(公社)土木学会中部支部

入場

無料

公式HP

http://www.kgf-chubu.com/index.html

320LPメイン