お知らせ

日本キャタピラーからのお知らせ

2018年7月31日

「平成30年度 こども霞が関見学デー」に出展(8月1日~2日開催)

Catブランドの建設機械・ディーゼルエンジン等の販売・サービスを手掛ける日本キャタピラー合同会社 (本社:東京都中野区、代表職務執行者 社長・CEO:本田博人)は、 2018年8月1日(水)と2日(木) の2日間、各府省庁が例年夏に職業体験等を目的に開催しているイベント 「平成30年度 こども霞が関見学デー」に、出展いたします。

日本キャタピラーは、国土交通省(3号館 1階正面玄関前)で、 ミニ油圧ショベル Cat 303E CRの展示と、スペシャルデモンストレーションの実施、 シミュレータを使ったICT建機の操縦体験を行います。

日本キャタピラー出展内容

会場

国土交通省 3号館 1階正面玄関前(勇者のセカイ[第3会場])

出展内容

●ミニ油圧ショベル Cat 303E CRの展示・乗車見学
●スペシャルデモンストレーション(303E CRによる習字パフォーマンス)
●ICT建機の操縦体験(油圧ショベルのシミュレータ)

303E CR

ミニ油圧ショベル Cat 303E CR

シュミレータ

ICT建機の操縦体験

「こども霞が関見学デー」とは

各府省庁等が連携して、業務説明や省内見学などを行うことにより、 親子の触れ合いを深め、子どもたちが夏休みに広く社会を知る体験活動の機会とするとともに、 府省庁等の施策に対する理解を深めてもらうことを目的とした取組です。

国土交通省では、『知的好奇心、スイッチオン!!』をテーマに 過去最多の42個のプログラムを3つのエリアゾーンで展開し、 国土交通省の様々なお仕事を、テーマパークで遊ぶように楽しく体験できます。

開催概要

対象:小・中学生を中心としたお子様(保護者同伴)
日程:平成30年8月1日(水)・2日(木) 10時~16時
実施場所:中央合同庁舎3号館(国土交通省本省)

国土交通省「こども霞が関見学デー」プログラム
http://www.mlit.go.jp/page/kanbo01_hy_006365.html