お知らせ

日本キャタピラーからのお知らせ

2018年1月31日

2月8日~9日 ゆきみらい2018 in 富山 「除雪機械展示・実演会」出展

安全・安心・快適な作業のために

 Catブランドの建設機械・ディーゼルエンジン等の販売・サービスを手掛ける日本キャタピラー合同会社 (本社:東京都中野区、代表職務執行者社長・CEO:矢口教) は2018年2月8日(木)~9日(金)、 富山県五福公園で開催される「ゆきみらい2018 in 富山」(除雪機械展示・実演会)に出展します。

 本展示会では、雪国の生活をサポートする、日本キャタピラーの安全・安心・快適な除雪テクノロジーを ご紹介します。会場でのデモンストレーションでも登場するCat 12M3 AWD(六輪駆動)モータグレーダは、 Cat独自の技術でハンドルをなくし、2本のジョイスティックレバーに操作機能を集約しています。 ハンドルや複数の操作レバーが前方に無いため、運転席からの視界も非常に良好です。
従来のモータグレーダは、起立しての操作が必要でしたが、12M3であれば、オペレータはシートに座り、 シートベルトをしたままブレード端を確認できるため、圧倒的な安全性を確保できます。 また、従来の運転操作に比べ78%の動作を削減でき、オペレータの疲労を軽減します(当社従来機比較)。

12M3 AWD

【出展機種】 Cat 12M3 AWD モータグレーダ カタログダウンロード


 また、日本キャタピラーが日測技研と共同開発した「スマート除雪ナビ」も展示を行います。 これはタブレット端末の上に夏場の道路画像や障害物位置を表示し除雪作業を支援するもので、 接触による人身事故や車両の破損を抑制するだけでなく、高齢化や世代交代による除雪オペレーター不足をサポートし、 経験の少ないオペレータでも安全に除雪を行うことができます。

 この他にも、接触事故防止のためのインテリジェント・カメラ・システムや、建機を乗り降りせずに運転したまま 油圧や電気配線も含むアタッチメントの交換ができるクイックカプラなど、雪国の除雪を支援するツールを多数ご紹介します。 日本キャタピラーは、お客様に合わせたカスタマイズやアタッチメントのご提案を通じて、総合的にお客様をサポートします。

そのほかの出展内容

■出展機種
Cat 907M(ホイールローダ)

907M

各種ワークツールを取り付けられるクイックカプラを標準装備しており、一台多役のユーティリティを実現。

カタログダウンロード

■除雪ソリューション
スマート除雪ナビ

スマート除雪ナビ

夏場の道路画像や障害物位置をタブレット上に表示し、除雪障害物(マンホール/橋梁ジョイント)などに近づくと警告を発信。


ブラクステール

ブラクステール

車輌と歩行者・作業者の接触事故を防止するため開発されたインテリジェント・カメラ・システム。

概要

■名  称  ゆきみらい in 富山 除雪機械展示・実演会
■会  期  2018年2月8日(木)10:00~16:00、2月9日(金)9:00~15:00
■会  場  富山県五福公園(〒930-0887 富山県富山市五福5区1942)
■URL     http://www.hrr.mlit.go.jp/yukimirai-toyama/index.html

アクセス

当日は「富山県民会館」と「五福公園」を結ぶ無料シャトルバスが運行しています。
※出来るだけ公共交通機関をご利用ください。

バス利用:富山駅より高岡駅、小杉、新湊、富大付属病院方向行富山球場前下車
市電利用:富山駅(南富山駅前始発)より大学前行き終点下車
自家用車利用:県道富山高岡線、富山大橋より信号3つ目左折、高岡方面からは、富山大学前より信号1つ目右折

MAP

デモンストレーション

■時  刻  2月8日(木)11:50~12:10、14:20~14:40
       2月9日(金)9:30~9:50、14:20~14:40
■機  種  モータグレーダ 12M3 AWD