お知らせ

日本キャタピラーからのお知らせ

2017年8月01日

新型Cat®油圧ショベルが映画「トランスフォーマー 最後の騎士王」に登場(キャタピラー社リリース)

キャタピラー社は、以下のリリースを配信しました。関連する日本キャタピラーのキャンペーンは、こちらをご覧ください。

 



Catマシンの伝統を受け継ぎながら、新たなパラダイムを拓くCat®油圧ショベルの新製品(今秋発表)が、 マイケル・ベイ監督による話題の映画「トランスフォーマー 最後の騎士王」の中で、 ヒーローロボットチームの一員としてスクリーンに登場します。オートボット(正義の戦士) に変身する 新しいCat®油圧ショベルを映画館でご覧ください。
この映画は2017年8月4日に劇場公開される予定です。


世界中で公開されている「トランスフォーマー 最後の騎士王」にキャタピラーが出演を決めた理由は、 この映画の特徴である「強さ」、「忠誠心」、「守る」、がCaterpillarブランドと完璧に一致しているからです。 オートボットは主人公が困難に立ち向かうのを助けるパートナーの役割を果たしますが、 これはお客様とのパートナーシップに対するCaterpillarの見方と一致します。 トランスフォーメーショナル(変革)的な製品開発及びソリューション提供で、 私たちは、お客様が建設業界を改善できるようお手伝いしたいと考えています。

トランスフォーマー 最後の騎士王"
また、Caterpillarが提唱するAge of Smart Iron(スマート建機の時代)では、あらゆる現場にテクノロジーを広く提供し、 作業現場を変革し、従来よりも短期間で、より頻繁に車両をアップデートできるようにします。 「リンク」、「グレード」「ペイロード」「ディテクト」などのCatコネクト テクノロジーを通じて、 Caterpillarは生産性、効率を改善し、作業現場の安全性を高め、建設業界に変革をもたらしていきます。
i- Construction により建設現場のテクノロジー活用が拡大する中、機械のテクノロジーを進化させるという方向性、さらに利用の拡大という弊社が推進するパラダイムシフトはまさに、映画トランスフォーマーシリーズ最新作の「最後の騎士王」のオートボットへの参加に象徴されています。

この映画の公開と連動して、CaterpillarではWebページ『建機プロ』内に特設ページを開設し、 オリジナルのビデオや壁紙ダウンロードをお楽しみいただくことが出来るとともに、 「現場にかける誇り高きヒーロー」のコーナーでは、日本を、都市を、街を支えるために仕事に励む方々をご紹介しています。 さらに、「建機レンタル初回見積りキャンペーン」も実施しています。

(*キャンペーン詳細はWebページ内記載規定による)
*建機プロ特設サイト http://kenkipro.com/transformersmovie/

【お問い合わせ先】
キャタピラー GCI マーケティング イノベーション
〒158-8530 東京都世田谷区用賀4丁目10-1
TEL. 03-5717-1292

【キャタピラー社について】
建設機械の歴史は、1925年にキャタピラー社と共に始まり、未来へ続きます。世界最大の建設機械メーカーであるだけでなく、 エンジン・発電機などパワーシステムのリーディングサプライヤーでもあります。また、1963年以来、キャタピラー社は、 半世紀以上にわたって、日本に重要な拠点を構えています。特に、主力製品である油圧ショベルの開発・製造をリードし、 時代の先端を行く製品と技術を世界へ発信しています。