お知らせ

日本キャタピラーからのお知らせ

2017年10月20日

[東京レンタル]都市づくり「TOKYO MURAL PROJECT」に協賛

~高所作業車を提供中~ 日本の街づくり、文化活動支援

制作風景

制作風景

  

 Catブランドの建設機械・ディーゼルエンジン等の販売・サービスを手掛ける日本キャタピラーグループで、 建設機械、環境リサイクル機械、産業機械及びそれらの関連製品のレンタル等を行う、東京レンタル株式会社 (本社:東京都中野区本町1-32-2 取締役社長:辻田 真)は、新橋・虎ノ門エリアのシンボルストリート 「新虎通り」(東京都港区)沿道の既存ビルの壁画にアート作品(ミューラル)を描くアートプロジェクト 「TOKYO MURAL PROJECT」に協賛しています。

「TOKYO MURAL PROJECT」は、森ビル株式会社がアンカースター株式会社、Makeshift株式会社、BnA株式会社と 共同で企画するプロジェクトです。世界で活躍しているアーティストによるミューラル(既存のビルの壁画や 建造物をキャンバスに制作する公共アート)を通じて、オリンピック・パラリンピックのメイン通りとなる 「新虎通り」に賑わいを創出し、東京の魅力を世界に発信していくことを目的に行うものです。

東京レンタルでは、「TOKYO MURAL PROJECT」の趣旨に賛同し、制作活動に要する約1ヶ月間、 高所作業車を2台提供し、アート作品作成に協力しています。 制作は10月1日よりスタートし、25日頃まで制作を行う予定です。

本プロジェクトには、世界的にも活躍している日本人アーティストを招聘。本プロジェクトに合わせ、 キャタピラー教習所で高所作業車の資格を取得しアート作成を行っています。 アーティストの一人JONJON GREENさんも、プロジェクト前に資格を取得したばかりですが、 「操作は描いていくうちにすぐに慣れることができた。」と話しており、 「普段、大きなアートを作成する場合は、足場を利用するため、完成するまで全体像を見る事ができないが、 高所作業車を使う事でいつでも制作状況を確認できる。」と語っていました。

 
制作中の様子

制作中の様子

 
今回、提供した高所作業車は、スカイマスター「SJ30ARS」とJLGコンパクトクローラー「X19J」。 SJ30ARSは、中型自動車免許(8t限定)で移動ができる高所作業車の中では最大の約30mの高さまで安定して 作業する事が可能、中型X19Jは、コンパクトで重量が軽い機体の為、耐荷重の低い屋内や狭小入口(約1m) から入る事が可能で最大16mの高さで作業がする事ができ、ホテルのエントランスの電球交換や防災設備の 点検などで活躍しています。



東京レンタルでは、日本キャタピラーグループの一員として、パワーショベルなど、 キャタピラー社製の建設機械を中心にレンタルを行っていますが、 工事現場や様々な現場で活躍する多種多様な機械・機器のレンタル事業を行っています。 今後も日本キャタピラーグループおよび東京レンタルでは、街づくりや都市づくりなど、 文化支援を積極的に行っていく予定です。



プロジェクト概要

名称:TOKYO MURAL PROJECT
制作期間:2017年10月1日~25日頃
場所:東京都港区西新橋2-19-5 新虎通り カザマビル 南側・西側壁面
主催・企画:森ビル株式会社、アンカースター株式会社、Makeshift株式会社、BnA株式会社
壁画制作アーティスト: SAL 、JONJON GREEN by Youta Matsuoka
詳細:http://www.mural.tokyo/

 
新虎通り

新虎通り

一般公開イベント

10月14日(土)には、一般向けに制作風景を公開するイベントが実施されました。
公開イベントでは、制作プロセスの公開のほか、イベント限定で東京レンタルから 出展したミニ油圧ショベル「017CR」にアーティストによるデコレーションを行うパフォーマンスも行いました。

イベントの様子
デコレーションされた017CR
 

機種紹介

■提供中の高所作業車
スカイマスター【SJ30ARS】

スカイマスター【SJ30ARS】


約30mの高さで作業でき、一つのレバーで、水平・垂直移動が可能。操作中にブームが地面等へ接近すると 自動的に作動が停止する装置付で、操作ミスや誤操作による接触事故を防ぎます。

詳細


コンパクトクローラ【X19J】


コンパクトクローラ【X19J】


傾斜地等でも自動的に水平になる自動水平アウトリガーを採用。 バッテリー駆動の為、排気ガスや騒音を出さずに作業が可能で、家庭用コンセントで充電ができます。

詳細

■イベント出展機械
ミニ油圧ショベル【017CR】

ミニ油圧ショベル【017CR】

狭所進入や搬送に適したクローラのスライド式拡幅機構と後方超小旋回を採用し、小回り性と高い安定性を両立。 作業範囲も広く、様々な用途にご使用いただけます。

FIGA017CR ダウンロード

東京レンタル株式会社概要

日本キャタピラーグループの一員として、油圧ショベルなど、キャタピラー社製の建設機械を中心に、 工事現場で必要な多種多様な機械・機器のレンタル事業を行う。

日本キャタピラーグループは、Catディーラの日本キャタピラー合同会社と、関連会社である2社 (キャタピラー教習所株式会社、東京レンタル株式会社)を総称するグループ名称です。

代 表 者:取締役社長 辻田 真
本社所在地:〒164-0012 東京都中野区本町1-32-2 ハーモニータワー21F
設   立:2011年
従業員数 :169名
事業内容 :建設機械、環境リサイクル機械、産業用エンジン、産業機械、及びそれらの関連製品のレンタル、 修理、売買、検査、再生及び加工