お知らせ

日本キャタピラーからのお知らせ

2017年7月04日

7月19日(水)~21日(金)開催「メンテナンス・レジリエンスTOKYO2017」特別企画i-Construction特集に出展

ICT建機で都市型土木の効率化に貢献

 Catブランドの建設機械・ディーゼルエンジン等の販売・サービスを手掛ける日本キャタピラー合同会社 (本社:東京都中野区、代表職務執行者社長・CEO:矢口教) は、2017年7月19日(水)~21日(金)に開催される 「メンテナンス・レジリエンスTOKYO2017」特別企画 i-Construction特集に出展します。

 同展示会では、i-Constructionに対応する日本キャタピラーの「Cat Connect Solution」を詳しくご紹介します。 車両ごとの稼働情報、工事の進捗状況、燃料生産性など、建設現場を取り巻く情報をクラウド上で一元管理することができます。 現在、世界中で稼働中の300万台のキャタピラーの建設機械のうち、すでに40万台が本ソリューションを利用しています。


また、ICT仕様(2D/3Dマシンガイダンス機能)のミニ油圧ショベル「303ECR」の実機も展示します。 i-Constructionは大型建機というイメージがありますが、ミニ油圧ショベルをICT対応機にカスタムメイドすることで、 都市型土木の効率化に大きく貢献します。ICT建機へのアップグレードキットは、お客様ご自身で簡単に着脱が可能で、 他の油圧ショベルにも付替えが可能です。

21日(金)には、会場内で行われる出展者セミナーとして、日本キャタピラー「Cat Connect コンストラクション」 と題したセミナーも行います。日本キャタピラー独自のICTアップグレードソリューションのご紹介や、 2D施工・3D施工のメリットなど、ICT建機の効果的な活用方法をご紹介します。

303ECR ダウンロード

303ECRアンテナ付

展示する303ECR(2D/3Dマシンガイダンス機能

「メンテナンス・レジリエンスTOKYO2017」 概要

【会 期】 2017年7月19日(水)~7月21日(金) 10:00~17:00
【会 場】東京都江東区有明3-11-1 東京国際展示場「東京ビッグサイト」東ホール
【主 催】一般社団法人日本能率協会
【予想来場者数】 32,000名 ※同時開催展含む
【入場料】 3,000円(税込)※招待状持参者、事前登録者は無料 (登録先はこちら
【公式HP】 http://www.jma.or.jp/mente/index.html
     (i-Construction特集) https://www.jma.or.jp/mente/outline/ict.html

会場案内図

東京ビッグサイト 東1ホール(F1-11)

セミナー案内

【日 時】2017年7月21日(金)15:30~16:00
【会 場】東京ビッグサイト 東1ホール 主催者事務室
【定 員】70名
【参加方法】事前登録制(参加料:無料)
【タイトル】Cat Connect コンストラクション
【講 師】日本キャタピラー合同会社 広域営業事業部 情報化施工推進部 齊藤 尚寛

i-Construction特集