前例がないなら、つくる。
若い人たちと一緒に
会社を盛り上げていきたい。

事務・企画職(管理職)
本社/経理部 計画管理課/2015年中途入社
鈴木 佳子
鈴木 佳子 メインイメージ

Our Staff

さまざまな会社で
身に付けたスキルを
活かすために転職
鈴木 佳子 画像2枚目

バブル崩壊後の就職氷河期、会計事務所の事務員から私のキャリアがスタートしました。そして、いくつかの会社で会計、経理、翻訳の仕事をした後に、日本キャタピラーに転職。ひとつ前の外資系企業では10年ほど経理を担当していましたが、そろそろ自分のスキルを別の業種で活かしてみたいと考え、転職エージェントの紹介で中途採用面接を受けました。そのときは、親会社である米国キャタピラー社へのレポート業務を引き継ぐための人材募集でした。面接は長時間におよび、面接官といろいろな話をするうちに「この人たちと一緒に働いてみたい」と思うようになりました。
今となっては仕事で使っていますが、高校生まで英語は大嫌いでしたね(笑)。もともと歴史が好きで、大学では西洋史を専攻。ローマ史を学ぶためにはラテン語が必要と言われ、さすがにそれは難しそうだと思って、代わりに英語を勉強し、歴史と英語の教員免許も取得しました。

鈴木 佳子 画像3枚目

上司が認めてくれたからできるはずと前向きに捉え、管理職に

日本キャタピラーには経理課の課員として入社し、3年後に一般会計課の課長に昇進しました。当社はまだまだ女性管理職が少なく、昇進を辞退する人も多いなか、「課長にならないか」と声をかけてもらえたということは、「鈴木ならやれる」と仕事ぶりを認めてもらえたのではないかと前向きに捉えました。
管理職にチャレンジしたいと思った背景には、前にいた外資系企業でさまざまなバックグラウンドの人を見てきたからかもしれません。アメリカを放浪して寿司職人をやって財務のマネージャーになった人、日本で英語教師をしていて経理責任者になった人など。彼らを見ていると「やりたいことがあるならまずやってみて、ダメだったらまた違う道を探せばいい。すべては自分次第」といった価値観が芽生えてきたのです。
現在は、計画管理課で、会社経営をサポートする業務をおこなっています。将来起業を目指しているというわけではありませんが、企業経営や事業戦略の過程に携わることができ、責任を感じるとともに勉強になります。お給料をもらって、学ばせてもらえるなんてありがたいと思います。

鈴木 佳子 画像3枚目

ある1日の仕事の流れ(リモートワーク)

  1. 8:00
    業務開始
    自宅でパソコンの電源を立ち上げて、その日の仕事の計画を立てる
  2. 8:30
    業務
    米国本社に提出するレポート準備
  3. 9:30
    オンラインミーティング
    全国にいる計画管理課のメンバーと進捗確認と雑談
  4. 10:00
    業務
    レポートや資料の準備
  5. 12:00
    昼休憩
    自分で料理して食事
  6. 13:00
    会議
    システム入れ替えに関する会議
  7. 16:00
    業務
    課員が作成した資料のチェック
  8. 18:30
    業務終了
    四半期の会計のまとめなど、繁忙期はさらに残業も
鈴木 佳子 画像4枚目

コロナ禍でも過渡期でも、シフトして仕事を続ける

計画管理課は課員が東京、大阪、仙台、新潟にいて、コロナの影響もあり、全員がリモートワークで働いています。もちろんオフィスに集まって仕事をすれば生産性が上がるでしょうし、コミュニケーションも取りやすいのでコロナ後は出社の方向だと思うのですが、いまは毎日オンラインで顔を合わせることで業務を続けられています。皆が本社で働くとなると、子どもがいる女性は単身赴任をしなければならない。夫に子どもを預けられるか、実家と離れている場合は親も頼れないなど課題が出てきますよね。女性たちが仕事を諦めることなく働き続けられる、そんな働き方もあると確認できたことは良かったと思います。
また、いまは過渡期ですので、従来と同様の働き方をしていては周囲に置いていかれます。若い人はもちろん私たちの世代もキャリアパスを描きにくいという問題もあります。性別にこだわるのは好きではありませんが、シンガポールでの女性会議に参加した際、日本における女性活躍は遅れていると思わされました。課題は山積していますが、だとしたら、みんなで考えていけばいい。前例がないならつくればいい。これから入社する人たちとも前向きな気持ちで会社を盛り上げていきたいですね!

マイキャリア

  1. 学生時代
    教育学部で西洋史を学ぶ、教員免許取得
  2. 1993〜1996年
    会計事務所勤務や派遣社員として勤務
  3. 1997〜2004年
    国際ボランティア団体で翻訳業務
  4. 2004〜2005年
    IT関連会社で経理、総務担当
  5. 2005〜2015年
    外資系企業で経理業務
  6. 2015年
    日本キャタピラー入社〜経理部 配属
  7. 2018年
    経理部 一般会計課長 任命
  8. 2020年
    計画管理部 計画管理課長 任命
  9. 2021年
    経営管理部 経理部 計画管理課 に部署名変更

休日の過ごし方

休日の過ごし方の画像
山へ行くのが大好き。山登りは体力的に辛いけれど、山の頂上に到達したときの気持ち良さ、達成感は何ものにも変えられないですね。所属している山岳会は、年齢、性別、職業がまったく異なる100人以上のメンバーで構成されています。人は価値観、考え方が異なるのは当たり前、でも目的が同じなら一緒に頑張れるということを、以前勤めていた外資系企業やこの山岳会でも教わりました。山に登って、山の話をして、また次の山に登って。自身のキャリアと重なるところが、山にはあるのかもしれないと感じています。

※社員の所属等は撮影当時のものです。

ENTRY