お問い合わせ

930M

信頼ある確かな機能とパフォーマンス。高い生産性と汎用性で現場をサポート

Cat 930Mホイールローダは生産性、燃料効率、オペレータの快適性の標準を確立。クリーンかつパワフルな構造で様々な現場で活躍します。

930Mの製品特長

  • 環境性能を高めたクリーン&エコノミー
    ディーゼルエンジンを搭載

    クリーンな排出ガスと燃料消費量低減を両立し、オフロード法2014年基準に適合するCat C7.1 ディーゼルエンジンを搭載。電子制御されたコモンレール燃料噴射システムによる低燃費・低騒音化と同時に、最新のアフタートリートメント技術の導入により高い環境性能を実現しました。また、超低騒音型建設機械基準へも適合し、2020年燃費基準も100%以上達成しています。

  • 安定性のある常用荷重と最大けん引力

    Catホイールローダ 930Mは、安定性のある常用荷重と最大けん引力で、作業量の増加と優れた安定性に寄与します。さらに、リンプルコントロール機能(路面状況に合わせた最適なけん引力に設定)を採用しており、滑りやすい路面でのスリップを低減し、作業効率の向上やタイヤ寿命の延長に貢献します。

  • 2種類の作業モードで作業効率を最大化

    スタンダードモードでは、最高エンジン回転数を1,600rpmに制限することにより、従来機5%の燃費改善に貢献します。対して、パフォーマンスモードでは、最高エンジン回転数を1,800rpmに設定することが可能となり、より高負荷のかかる作業に適しています。

  • 多用途性を高める新型パラレル Zバーリンケージ

    多用途性を高めるパラレル Zバーリンケージを採用。新たに電子制御を用いたパーフェクトパラレリズム機能(リフトアームの上下時に、バケットやフォークの先端角度をほぼ水平に保つ)が追加となりました。従来の優れた操作性とパワフルな掘削力に加えて、便利なパラレルリフト機能が、作業性を格段に向上させました。

930Mのアタッチメント

930Mをより活用するワークツールアタッチメントをご案内いたします。

  • オーガ

    建設、農業、整地などの用途で、足場、フェンス、サイン、木や潅木など、穴を掘る作業に使用されます。多様な種類の土壌で最大の生産性を発揮する最適な回転数とトルクに調整されています。

  • ドーザ・ブレード

    土、砂利の荒整地や仕上げ整地、軽負荷の押土作業用に設計されています。6ウェイ機能が備わっており、アングル・ブレードよりも建設や整地用途での仕上げ整地作業に適しています。

  • ピックアップブルーム

    掃いて集めたゴミや異物を一体型のホッパー・バケットに回収するため、除去と排出を容易に行えます。ブラシは両方向に回転するので、前進、後進走行のどちらでも清掃可能です。

  • ユーティリティブルーム

    前進または後進走行をしながら平坦な地面を清掃し、軽量ゴミを回収します。コールド・プレーなの切削部から粗いマテリアルを掃き出すような過酷な用途では、ブラシの下向きの力を高めるように調節することもできます。

  • アングルブルーム

    可変スピードの単一方向回転式ジロータ油圧モータ1台を搭載し、保護ハウジング内に格納しています。ウィンドロウ・アクションを利用しゴミを前方や清掃面の横側へ移動します。アングル・ブルームは、前進走行で正面位置または中心から最大30度左右に角度を変えることができます。

  • コールドプレーナ

    宅地、商用地での小規模な舗装作業用に設計されています。主にアスファルトおよびコンクリート面を経済的に修復するために使用します。舗装前の欠陥箇所の粉砕、劣化した舗装面の除去、車線の除去、プレーナ専用機の使用に制約がある作業などに適しています。

  • 振動コンパクタ

    コンクリートの流込みやアスファルトの敷設前に行う、土、砂、砂利などの締固めに使用されます。また、アスファルトの補修作業にも最適です。高性能、低価格、低メンテナンス・コストによって、様々な業者様から高い支持を得ています。

  • トレンチャ

    送電線、電話線、ケーブル線、水道管、ガス管を敷設する際に、地面の狭い直線状の溝を掘削する作業を想定して設計されています。

  • ベールスピアーズ

    農業及び畜産にてロール型と角形の俵状の資材の積込と運搬に使用。

  • ベールグラブ

    ベール状の材料を捕捉し運搬、収納いたします。

  • スノープラウ

    地表面の起伏に沿って雪をかき寄せる作業に最適です。 歩道、駐車場、道路ほか舗装面の除雪作業に。

  • スノープッシュ

    一度に最大限の雪を捕獲、効率的に運搬できるため、優れた生産性を実現します。 大規模駐車場、道路などの除雪作業に。

930Mのスペック

主要諸元

パフォーマ
ンス(HP+)
1-4段
標準
1-3段
エンジン 最大定格出力(グロス) kW kW
 最大エンジン回転数 1,800 rpm 1,600 rpm
 ISO 14396 125 119
 ISO 14396(DIN) 127 121
定格出力(ネット) 1,800 rpm 1,600 rpm
 最小ファン回転数でSAE J1349準拠 122 116
 最小ファン回転数でISO 9249準拠 122 116
 最小ファン回転数でISO 9249(DIN)準拠 124 118
最大トルク(グロス) N・m N・m
 ISO 14396 815 795
最大トルク(ネット)  SAE J1349 797 777
 ISO 9249:2007 796 776
総行程容積 7.01 L 7.01 L
内径 105 mm 105 mm
行程 135 mm 135 mm
交換時の容量 燃料タンク 195L 195L
尿素水タンク 19L 19L
冷却システム 30L 30L
エンジンクランクケース 20L 20L
トランスミッション(ギヤボックス) 8.5L 8.5L
フロントアクスル 26L 26L
リアアクスル 25L 25L
ハイドロリックシステム(タンクを含む) 165L 165L
作動油タンク 90L 90L
トランスミッション 前進及び後進 1段 1-13km/h 1-13km/h
2段 13km/h 13km/h
3段 27km/h 27km/h
4段 39km/h 39km/h

寸法

拡大する
標準リフト ハイリフト
1 全長 7,705mm 8,490mm
2 全幅(タイヤ含む) 2,540mm 2,540mm
3 全幅(バケット) 2,550mm 2,550mm
4 全高(地面からキャブ上端まで) 3,350mm 3,350mm
5 ホイールベース 3,000mm 3,000mm
6 トレッド 1,930mm 1,930mm
7 長さ(リアアクスルからバンパまで) 1,995mm 1,995mm
8 最低地上高 370mm 370mm
9 ダンピングクリアランス(バケット角度45°) 2,680mm 3,275mm
10 ダンピングリーチ(バケット角度45°) 1,145mm 1,465mm
11 高さ(ヒンジピン) 3,920mm 4,510mm
12 全高(バケット上げ時) 5,390mm 5,985mm
13 掘削深さ 135mm 170mm
14 ダンプ角度(最大リフト時) 48° 47°
15 ラックバック角度(運搬姿勢時) 46° 51°
16 デパーチャーアングル 33° 33°
17 アーティキュレート角度 40° 40°
18 旋回半径(バケット外側) 5,995mm 6,380mm
19 旋回半径(タイヤ外側) 5,405mm 5,405mm
20 旋回半径(タイヤ内側) 2,855mm 2,855mm
運転質量 14,000kg 14,250kg
バケット容量 3.0m3 3.0m3
常用荷重 4,350kg 3,100kg
最大掘起力 111kN 108kN
タイヤサイズ 20.5-2516PR(L-3)バイアスタイヤ 20.5-2516PR(L-3)バイアスタイヤ

930Mに関するサポートや
お問い合わせ