お問い合わせ

D9T

生産性と環境性能
のあくなき追及

耐久性と生産性を確保
規制の順守も達成した信頼のマシーン

D9Tの製品特長

  • ハイスペックなディーゼルエンジンC18 Acert

    Cat C18 Acertディーゼルエンジンを採用。燃焼行程を効率的に制御することで、排出ガスを最小限に抑制しています。

  • クラス最高の生産性を実現

    パワーロスの少ない 電子制御油圧駆動式デマンドファンを採用。また、省燃費型の油圧システムを採用し、負荷に応じて必要な油量を供給します。さらに、電子制御トランスミッションシステム採用により「イージーオペレーション」をさらに促進。より正確なコントロール性と合わせ、操作性・作業性が大幅に向上。

  • オペレータにやさしい操作性

    電子制御式(E&H)作業機コントロールを採用し、軽くてスムーズな操作で操作性が向上し、おpれーたの疲労も軽減します。「オートブレード機能」は、掘削、運土、排土、それぞれの作業に最適なブレードピッチ角度を設定しておくと、スイッチ1つで切り替えることができます。

  • イージーなメンテナンスを実現

    エンジン、トランスミッション、ファイナルドライブなどの駆動系は、それぞれ独立したユニットで脱着が可能。必要な箇所だけの整備や修理が行え、休車時間の短縮に役立ちます。 また、大型グラブハンドルや大型ステップを装備しており、安全に作業することができます

D9Tのスペック

主要諸元

マルチシャンクリッパ シングルシャンクリッパ
運転質量 53,350kg 52,050kg
定格出力 306kW(416PS)
走行速度 前進 1速 0~3.9km/h
2速 C4.4 ACERT(TM) ディーゼルエンジン4サイクル水冷直列ターボチャージャ、アフタークーラ付
3速 0~11.7km/h
後進 1速 0~4.7km/h
2速 0~8.4km/h
3速 0~14.3km/h
ブルドーザ装置 形式 セミユニバーサルブレード、デュアルチルト
排土板(幅×高さ) 4,310mm×1,935mm
最大上昇量/最大下降量 1,420m/605mm
最大チルト量 940mm
ブルドーザ装置重量 8,060kg
リッパ装置 形式 マルチシャンクリッパ シングルシャンクリッパ
最大掘削深さ 795mm 1,230mm
最大上昇量 885mm 880mm
リッパ装置重量 6,230mm(シャンク3本含む) 4,920mm(シャンク1本含む)
トランスミッション 形式 電子制御プラネタリ式パワーシフト
速度段数 前後進各3段
トルクコンバータ形式 3要素1段1相
エンジン 名称 Cat C18ディーゼルエンジン<認証型式:キャタピラー JDS-C18>
形式 4 サイクル水冷直列EUI直噴式ターボチャージャ・アフタークーラ付
シリンダ数―内径×行程 6-145mm ×183mm
総行程容積 18.1L
定格出力/回転数 306kW(416PS)/1,800min-1
ステアリング・ブレーキ ステアリング形式 電子制御 プラネタリ式ディファレンシャルステアリング
ブレーキ形 式(常用・駐車・非常) 電子制御 湿式多板スプリング作動油圧開放式
ファイナルドライブ形式 プラネタリギヤ2 段減速
弾性足回り メジャーボギー(片側) 4 個
マイナーボギー(片側) 4 個
トラックローラ(片側) 8 個
油圧装置 コントロール形 式 電子・油圧(E&H)コントロール
ポンプ 形 式 可変容量ピストン式×2
リリーフバルブ調整圧 チルト 19.3MPa(197kgf/cm2)
リッパ 26.2MPa(267kgf/cm2)
ステアリング 40.5MPa(413kgf/cm2)
容量 燃料タンク(軽油) 889L
ハイドロリックオイル 89L
クランクケース 38L
冷却水 104L

寸法

拡大する
マルチシャンクリッパ シングルシャンクリッパ
全長 ブルドーザ装置付 8230mm 8220mm
トラクタ単体 4910mm
全幅 ブルドーザ装置付 4310mm
トラクタ単体 2,935mm(トラニオン含まず)
全高 マフラ上端まで 3935mm
ROPS上端まで 4,000mm(履帯突起高さ含む)
クローラ中心距離 2250mm
シュー幅/枚数(片側) 610mm/43枚
接地長 3475mm
接地面積 4.24m2
接地圧 123kPa(1.26kgf/cm2) 120kPa(1.23kgf/cm2)
最低地上高 595mm

D9Tに関するサポートや
お問い合わせ