省エネ運転・省エネ工法のご紹介

キャタピラーグループがおすすめする現場における建設機械の省エネ運転、省エネ工法をご紹介

2章 建設機械の省エネ運転・省エネ工法について

1建設機械の燃料生産性とは

図1は2009年3月から2013年8月までの軽油の市販価格の推移です。2009年3月はリッター当り99円だったのが、2013年8月には138円となり、価格として39円も上昇しています。これを、実際の建設機械を稼働させた時の運転経費で比較してみると、図2に示すように、20tonクラスのキャタピラー油圧ショベルCat 320Eの場合、2009年3月には機械経費全体の中で燃料費が占める割合が64%であったのが、2013年8月には71% と上昇しており、燃料を大事に使い工事を完成させることが従来に比べ、ますます重要になっていると言えるのではないでしょうか?

軽油の市場価格

その他の事例もご紹介しております。

省エネ・CO2削減のためのハンドブック

省エネ・CO2削減のためのハンドブック

キャタピラーグループがおすすめする省エネ運転、省エネ工法を詳しくご紹介いたします。