株式会社 岡田工務店 様の活用例

様々な現場で活躍するキャタピラー製品をお客様の声でご紹介します。

先進の技術力と、
きめ細かなサポートを信頼。

株式会社 岡田工務店 様

油圧ショベルCAT 320E

燃費性能や生産性に加えて、安全性やメンテナンスの作業性も向上

現在、岡田工務店様が保有するCAT製品は油圧ショベルを中心に十数台で、そのうちもっとも新しいのが"新環境マシン"として2012年1月にデビューしたばかりの油圧ショベルCAT 320Eです。オペレータの方に、320Eの乗り心地をうかがってみました。
「燃費がかなり良いのが実感できます。エンジン音もずいぶん静かで、新車ということもあって仕事をしていて気分がよくなるマシンですね。この現場ではずっと省燃費のエコノミーモードで仕事をしていますが、パワーは十分すぎるほどで、作業中にストレスを感じることはありません」。
岡田様にも320Eの印象をうかがうと「燃費性能や生産性に加えて、安全性やメンテナンスの作業性も向上しているようで、CATマシンがまた一段階進化したという印象を持ちました」との嬉しいお言葉をいただきました。

作業中油圧ショベルCAT 320E

世界基準の性能を実現するCATの技術力にはいつも感心

「前に使っていた国産製品に比べて、頑丈なのにぐっと軽量で操作もラクになり、建設機械の本場・米国の技術の高さを実感させられました」当時、土木工事における掘削作業はブルドーザが主流でしたが、その後、油圧ショベルの時代がやってきます。
「CATのブルドーザは実に素晴らしかった。油圧ショベルもモデルチェンジするたびにみるみる進化をとげていきましたね。私はドイツまで建設機械の展示会を見に行ったこともありますが、日本、米国、ヨーロッパとどの国の現場でも通用する世界基準の性能を実現するCATの技術力にはいつも感心させられています」

岡田 徳忠 様

スペックやコストの数字を見て購入の是非を判断

 80歳を越え、現在は会長という一歩引いた立場から会社の業務を見ている岡田様ですが、今でもしばしば工事現場には足を運ばれるとか。ご自身で油圧ショベルなどの運転はされませんが、長年の経験により建設機械の良し悪しを見極める、経営者としての厳しい目をお持ちです。今回320E導入にあたっては、大型工事にも対応できるクレーン仕様の油圧ショベルとして他社のハイブリッド機と徹底的に比較検討されたそうです。
「機械性能とトータルコストを比較した結果、最終的に320Eに軍配をあげました。私は昔からCAT製品のファンですが、機械購入の際は単に好き嫌いだけでなく、しっかりとスペックやコストの数字を見て購入の是非を判断していますよ」

作業中油圧ショベルCAT 320E

営業マンやサービスマンの熱心さもCATを信頼する理由

続けて岡田様は建設機械そのものの魅力に加えて、営業マンやサービスマンの熱心さもCATを信頼する理由だとお話いただきました。
「CATの営業マンはこまめに足を運んでくれて、整備などのアドバイスや業界の動向などの情報提供をしてくれます。また、急な修理でも快く応じてくれて、時には整備スタッフが食事時間を惜しんででも期限に間に合わせてくれて、いつもありがたく思っています」キャタピラージャパンは多様な現場からの声に真摯に耳を傾け、時代の要請に応える先進の技術力と、いざというときに頼りになるきめ細かなサポート体制で、岡田様をはじめとする多くのお客様の熱い期待に応えていきます。

何かが起きても安心のサポートについてはこちら
岡田 徳忠 様

取材協力

株式会社 岡田工務店
創業者・取締役会長 岡田 徳忠 様
http://www.okadakoumuten.co.jp/

油圧ショベル

こちらの事例で使用されている建機

油圧ショベルの詳細を見る